フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

メイン | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

マスコットの材料はこんなの!


今日はパンプキンたちを作っている材料を紹介しちゃいますshine

モデナ 最高級樹脂粘土(パジコ社)
 この粘土がマスコットの本体になります。
 元は白くてやわらかい粘土ですが、乾燥すると
 樹脂質のように硬くなります。
*アクリル絵の具などで彩色ができます。
*薄く延ばすのに適しています。
*薄く延ばすと柔軟性のあるしなやかな柔らかを
 だすことができます。


セラミックヘラ(小)
 陶芸用の模様をつけたり、形を整えたりする道具です。
 パンプキンたちの縦模様を付けるときに使用します。
*この道具は私が個人的に使用しているものです。
 代用できるものはカッターなど。その際は“背”の方を
 使います。

自分の使いやすい道具で試してみてください。

アクリルガッシュ<ディープイエロー他>(ターナー社)
 アクリル絵の具。画像は20mlチューブです。
*アクリル絵の具であれば、どのメーカーでもOKです。
*チューブのサイズ、カラーは様々です。

好みのものを探してみてくださいね。

シルバーワイヤー
 パンプキンにアクセサリー穴をあけるために使用します。
*Tピンや9ピン、マチ針など他のものでも代用できます。
dangerその際は太さが均一なものを使用してください。
 Tピンや9ピンを通す時に穴が大きすぎると貫通してしまいます。
 

パンプキンなどのマスコットを作るのに最低限必要な道具は
上記の4個です。
他にもあると便利なものは沢山あります
これから先にゆっくり紹介できたらいいな。と思ってます。

明日は、樹脂粘土を練ってみよう�をお届けしますheart

2006年10月30日 (月)

パンプキン。の作り方。


ハロウィン目前ですねshine
前から作業しているパンプキンの作り方をちょこっとづつ公開していこうと思いますnote

最近はハロウィンに関わらずパンプキン好きheartの方が増えてますね。
ナイトメア・ビフォア・クリスマスsnowのおかげですかね〜。
冬もすっごく売れるんですheart
なので、みんなも作れたらいいなーと思ってますsmile

画像がマスコット完成のコたちです。
これからストラップやピアスになっていくんですよpresent

明日はこのコたちを作るのに必要な道具や材料について書きますshine

Superbacco

● Superbacco - スーペルバッコ -
アクセス:武蔵野市吉祥寺南町2-1-31フレンテ吉祥寺B1
※JR吉祥寺駅公園口から徒歩1分


東京に仕事で行ったときに前から気になっていたお店に行ってみた。
お店の雰囲気はホントにいいshine
昼はサラリーマンのおじ様やユザワヤ帰りと思われるおば様グループだらけでとてもにぎやか。。。残念sad
夜はかなりゆったり空間が期待できると思う。

私が食べたのは「パスタランチ(915円)」と「チョコレートと木の実のズコット(315円)」というデザート。

パスタは何種類もあって自由に選べる。
ちょっと濃い目の味付け。ワインと一緒だとちょうどよい感じ。

それよりもデザートだ。
久々にこれは!!!ってものに出会ったheart
あれで315円はかなりいい!甘いもの好きな方でも満足できると思います。
むしろコレを食べにもう一度行きたいheart

「チョコレートと木の実のズコット(315円)」
→ラム酒がかなり効いているバニラアイスの中に、チョコ、レーズンと木の実(何の実かは断定できなかった。)が沢山入っている。
そして、そのアイスの周囲を薄いスポンジでくるんである。
プレートには生ベリーとイチゴが添えてある。ココアパウダーとシュガーパウダーをふりかけてあって見た目もキレイ
shine

お店の人がたくさんいすぎてさすがに写メは撮れなかったsweat01

気になった方、東京に遊びに行った方はぜひ
HPが無いので、グルメナビで店名を検索するとすぐ見つかります。

2006年10月11日 (水)

作業中!


ふい〜sweat01
もうすぐハロウィンheart

今週末のイベントで出す商品の素材。
ちょこっとアップしてみよう。
これだけじゃ何かはわかんないか。。。sign02

2006年10月 7日 (土)

さぁ。

今日、初参加。

ちょっとしたきっかけでお知り合いになった方に教えてもらったsmile

さぁ、これからどんなブログにしていこうかな?heart